NoisesioN

Ask me anything次のページアーカイブ

"インド神話は武器より本人がやばいパターンが多い"

- 剣最強→ラグナロク 槍最強→ロンギヌス 弓最強→与一の弓 鞭最強→ネビュラ 斧最強→?:哲学ニュースnwk (via kirisaki)

(himmelkeiから)

"「画像を0.5ピクセル左に移動させてください」"

- クライアントからのムチャぶり迷言集 | Webクリエイターボックス (via 4kshike)

(4kshikeから)


 

"亡くなった人を思い出すことが最高の追悼です。"

- Twitter / ヒマナイヌのカワイ (via rpm99) (via picapixels) (via newroussan) (via gkojay) (via hepton-rk) (via hyxxy) (via edieelee) (via himmelkei)

hamburg55:

岸明日香

"驚くべきことが判明した。『幸せホルモン』と呼ばれる『セロトニン』の95%は、なんと『脳』ではなく『腸』から出ていることが研究で判明したのだ!!

腸の状態が悪いとセロトニンもスムーズに分泌されないことが判明。便秘や暴飲暴食による腸の疲労状態を改善することが、幸せかどうかを感じることに大きく関係しているのだ。腸の状態が良いと腸から「セロトニンを出してくれ(笑)」と脳に指令を送るので、人間は「腸で物事を判断している」ともいえるのだ。

腸は熱を持つと「セロトニンを出してくれ(笑)」と脳に伝達する仕組みが体内に備わっている。逆に腸が冷えた状態であると「幸せじゃねえ(笑)」となってセロトニンが分泌されなくなる。普段から温かい飲み物を飲む、身体を温める食事をすることは風邪予防など、体のコンディションを保つだけでなく精神バランスを保つためにも効果的であるのだ。

また、同じものばかり食べることはセロトニン分泌を妨げることもわかった。食事が単調になってしまうと『体温調整』がスムーズに行えないため「同じもんばっか食っても幸せじゃねえよ(笑)」という状態になり、腸が脳にセロトニン分泌指令を出さないため、精神バランスが崩れ、ストレスから暴飲暴食やウツの原因となることも判明。

(略)

なお、腸からセロトニン分泌指令を出すのに最適な食品は『カレー』であることも判明した。スパイスが多く含まれ、たんぱく質、脂質、炭水化物がバランスよく摂取できるカレーは、腸を温める効果がバツグンなので「カレー食ったし幸せだわ(笑)」「セロトニン分泌しよっと(笑)」という状態となり、腸がセロトニンをドバドバ出すよう脳に指令を送るのだ。

カレーは小麦粉がふんだんに使用されている市販のカレールーを使ったものではなく、スパイスを混ぜ合わせた『インドカレー』など本格的なカレーが効果的。『薬膳カレー』と呼ばれるカレーは身体に良いだけではなく精神面にも効く万能食だったのだ。もちろん、小麦粉がメインではないスパイスが豊富ならば市販カレーでもOK!!
"

- カレーを食べると、体内から幸せホルモン「セロトニン」がドバドバ出ることが判明!ストレスが減り精神安定するぞ : はちま起稿 (via utumblr)

(motomocomoから)

"

永山 そうじゃなくて、さいとう先生がマーカーで擬音を入れるという話ですよ。ドキューンとか。あれが入ると全然違うという。

松本 全然違う。入れる場所がいいのかなあ。風景描いてあるところにサインペンかマーカーで入れる。それだけで迫力が出てくる。

永山 擬音のアタリとかあるんですか?

松本 アタリはない。そのまま。それがさすがですよ。もう完成している原稿にマジックで入れるんですから。

永山 失敗したことは?

松本 一度もない。

永山 うわーーーっ!

松本 一発勝負。あれはこだわりがあるみたいで。

永山 擬音とゴルゴの顔と。

松本 一度、具合が悪くなって、他の誰か、キャップが擬音入れたらだいぶ違いましたね。「あれっ!?」って(笑)。素人目にもわかる。

"

- 特別連載 ダーティ・松本✕永山薫 エロ魂!と我らが棲春の日々(0) – : たけくまメモ (via otsune)

(otsuneから)

"

鎌倉街道をクロスバイクで走っていたら、法衣姿のお坊さんのロードバイクに抜かれるという衝撃のシーンに遭遇。ちなみにその時は心の中で「何かの宗教か!」とツッコんでしまったけど、よくよく考えてみたらそりゃあ何かの宗教ですよね。

"

- (via maccomacorin)

(maccomacorinから)

brilliantcreation:

Spying on the little guy by philippethibault2